1. ホーム >
  2. いわてのイイモノ紹介― 「技」のイイモノ ― >
  3. 「ホームスパンでオーダーメイドジャケット」

MENU

トップページ

機構について

活動報告

リンク集

お問い合わせ

第2作業部会・産業基盤の集積と強化リンク

復興教育作業部会

いわて復興未来塾

応援しています

2016いわて国体

2016いわて国体

2016いわて国体

いわて平泉 世界遺産情報局

ilc

空港利用促進協議会

関連リンク

岩手県

岩手のホームスパンにこだわる IHATOVジャケット

買うなら岩手のもの
デザインはオーダーメイド服飾専門店『it's for men』
生地は『(株)日本ホームスパン』
仕立ては『東和プラム』

岩手の職人たちのとコラボレーション

イーハトーヴジャケットの画像その1

薄く、やわらかいホームスパンで仕立てたIHATOVジャケット

オーダーメイド服飾専門店『it‘s for men』服飾プロデューサーの藤原さんは、岩手のホームスパンが世界のハイブランドに生地を提供しているというニュースを耳にし、これまでのホームスパンに対する地味なイメージと華やかなハイブランドとのギャップに驚きました。
実際に日本ホームスパン(花巻)を訪れてみると、そこでは伝統にとらわれない今の時代にあった多彩なホームスパンを作りだしていました。次第に関心が高まり、岩手発のオリジナルを創れないかと考え始めたそうです。
どんなに良い生地でも仕立てがきっちりしていないとジャケットとしては着心地がよくないですし永く着られません。以前から仕立てを依頼していた東和プラム(花巻)は、繊細なホームスパンの生地をしっかりとした極上のジャケットに仕立てる技術を持っていました。
デザインはit‘s for men、生地は日本ホームスパン、仕立ては東和プラム。
こうしてオール岩手の『IHATOVジャケット』が誕生しました。

オーダーメイドでIHATOVジャケットを仕立ててみよう!
※取り扱いはmen'sのみ

イーハトーヴジャケットの画像その2

季節によって様々なホームスパンの生地サンプルが届きます

  1. 1.ホームスパンの生地を選ぶ
  2. 2.細かいデザインを決める
  3. 3.採寸
  4. 4.東和プラムにデザインと寸法を指示したデータを渡す
  5. 5.選んだ生地が日本ホームスパンから東和プラムへ
  6. 6.東和プラムで仕立て
  7. 7.完成
イーハトーヴジャケットの画像その2

裏地やポケットのデザイン、ボタンの色や数などを自分好みにできます

ホームスパンはざっくりとしていて生地が厚めのイメージから、冬服が多いのですがガーゼのような軽く薄い生地もあるので、春・夏のジャケットにも最適です。薄いカーディガンのようにさらっと着こなせます。

オーダーメイド服飾専門店 it's formen

対話重視のオーダーメイドショップ
IHATOVジャケットのほかにも、厳選した生地でスーツ、シャツをオーダーメイドできます。
また、IHATOVジャケットと相性抜群!の桃太郎ジーンズ(世界中で愛着されている日本製ジーンズ)も取り扱っています。

■盛岡市菜園1-2-11  019-653-7614(ご来店の際は是非、電話連絡を)
http://www.its-formen.com

株式会社 日本ホームスパン

英国でも用いられなくなった伝統の技法を受け継ぐ、世界で唯一の企業
創業以来、人から人へと伝えられてきた技術に、独自の表現スタイルを融合させ、多彩な質感の生地を作り出しています。

■花巻市東和町土沢1-89-2  0198-42-3637
http://www.homespun.co.jp/

株式会社 東和プラム

クラシコイタリアの開祖「ドメニコ・カラチェニ」派の注文服の技法を日本で初めて踏襲し、四半世紀に渡って忠実に継承しています。

■花巻市東和町土沢1-89-1  0198-43-1181
http://www.h6.dion.ne.jp/~t-plum/

いわて希望プラザで展示

ページの上に戻る