1. ホーム >
  2. 機構について ― いわて未来づくり機構の概要 ―

MENU

トップページ

機構について

活動報告

リンク集

お問い合わせ

第2作業部会・産業基盤の集積と強化リンク

復興教育作業部会

いわて復興未来塾

応援しています

2016いわて国体

いわて平泉 世界遺産情報局

ilc

空港利用促進協議会

関連リンク

岩手県

機構について ― いわて未来づくり機構の概要 ―

設立の理由

グローバル化の進展などにより、本県においても首都圏などとの経済や雇用格差などが顕在化しています。
このような危機に対応し、明るい未来をつくるためには、地域主体の構成員である自治体、産業界・経済界、学術・教育機関などが連携と協働を強化し、取り組みを進めていかなければなりません。このため、本県の多様な組織が手を携え、岩手の将来的な発展方向を共有しつつ、地域の自立と活性化などに向けて、智慧と行動力を結集する場として「いわて未来づくり機構」を設立いたしました。

ページの上に戻る

いわて未来づくり機構の目指す方向(理念)

組織の
ネットワーク
県内の自治体、産業界・経済界、学術・教育機関、NPOなどの多様な組織がネットワークを築き総力を挙げて取り組む
方向性の共有
組織などの利害を超え、岩手のあるべき姿など高い次元に立ち目線を揃えて方向性を共有する
智慧の集結
様々な課題解決のため、各組織が有する情報や智慧を結集する
行動力の結集
各セクターや会員が実践活動を展開する

ページの上に戻る

取り組みのフロー

  1. ラウンドテーブルでテーマに関し骨太の議論
    市場動向や自組織や内外事例、戦略の方向性、論点について協議
  2. 作業部会で具体的討論と実践
    県内外の企業や自治体の先進事例の聴き取りや事例収集、成功要因分析、協議、提案、実践など
  3. ラウンドテーブルメンバーへ随時報告、修正など
  4. 協議過程を会員と情報共有

ページの上に戻る