1. ホーム >
  2. 地域経済を救うエコノミックガーデニング講演会

MENU

トップページ

機構について

活動報告

リンク集

お問い合わせ

第2作業部会・産業基盤の集積と強化リンク

復興教育作業部会

いわて復興未来塾

応援しています

2016いわて国体

2016いわて国体

2016いわて国体

いわて平泉 世界遺産情報局

ilc

空港利用促進協議会

関連リンク

岩手県

3/11発生「東北地方太平洋沖地震」のため、講演会は中止します。

地域経済を救うエコノミックガーデニング講演会

【平成23年3月8日 更新】

成長意欲のある企業を支援する政策として注目されている「エコノミックガーデニング」を紹介する講演会を3月17日(木)午後4時から盛岡のアイーナで開催します。

講演会の趣旨

講師:国際教養大学准教授  山本尚史 氏

 人口減少による地域経済の縮小、ますます激しくなる企業誘致競争の中、優遇制度や補助金制度という従来型の政策に限定せず、成長意欲のある地元机上か繁栄し長生きするビジネス環境をつくる「エコノミックガーデニング」という政策が最近注目されてきております。
 米国コロラド州リトルトン市がで始めて実施し、その結果、企業を誘致していないにもかかわらず、15年間(1990〜2005年)で雇用が2.3倍、、売上税も2.9倍に増加するという実績をあげました。
 この政策にいち早く注目した国際教養大学(秋田市)の山本尚史准教授が昨年4月「エコノミックガーデニング」の世界初の解説本「地方経済を救うエコノミックガーデニング〜地域主体のビジネス環境整備手法〜」を出版し、HPも開設しています。
 この度は、山本先生をお迎えし講演会を開催いたします。

エコノミックガーデニングとは
「エコノミックガーデニング」とは「ガーデニング」という言葉が示すとおり、たくさんの花が咲く庭園を造るように、手間隙をかけて、地元の産業を成長させる手法
地域活性化成功事例 エコノミックガーデニングより

3/11発生「東北地方太平洋沖地震」のため、講演会は中止します。

講演会の詳細・申し込みについて

地方経済を救うエコノミックガーデニング申し込み用紙
「地域経済を救うエコノミック
ガーデニング講演会」のご案内
  (118KB)

地方経済を救うエコノミックガーデニング、講師紹介
(毎日フォーラム2010年9月号)
エコノミックガーデニング
  (128KB)

期日
平成23年 3月 17日 (木)
16:00〜17:30(18時から交流会)
会場
アイーナ7階
県立大学アイーナキャンパス学習室4
岩手県盛岡市盛岡駅西通一丁目7―1
※ 当初予定していた「学習室1」から「学習室4」へ変更になりました。
内容
講演
「地方経済を救うエコノミックガーデニング〜地域主体のビジネス環境整備手法〜」
講師:国際教養大学准教授山本尚史(やまもとたかし)
交流会
18時〜(会費1人4千円)
盛岡駅前北通4−16平山ビル
「あべじゃ」(019-651-7751)
参加費
無料(交流会参加の場合は1人4千円)
定員
60名程度
お申込み・お問い合わせ
下記のファイルから、電話・FAX・Eメール等でお申し込み下さい。
岩手大学地域連携推進センター 産学官コーディネーター 佐藤利雄
 〒020-8551盛岡市上田4丁目3-5
 019-621-6684
 019-621-6892
satoshio@iwate-u.ac.jp
主催
岩手県商工会連合会、岩手大学地域連携推進センター、ものづくりイノベーション推進協議会、いわて未来づくり機構第2作業部会、岩手ネットワークシステム(INS)

3/11発生「東北地方太平洋沖地震」のため、講演会は中止します。

ページの上に戻る